面倒な引越しを簡単にする方法とは?

引越し作業をする場合に新居で用意する物

引越し作業をする場合に新居で用意する物

引越し作業をした当日において、問題になるのがトイレットペーパーです。引越し作業するときに現場に知り合いを何人も呼ぶ事になりますが、新居でトイレットペーパーが準備できていないことで慌てて買いに行くことになります。
画像の説明
人が、部屋の中に入ると言うことは作業をしていても、トイレに入る可能性はあります。その為、引越し作業をするために新居のカギを開けた段階において、トイレにトイレットペーパーを置いておく必要があるのです。

この部分を忘れて、急いで買いに行くような状況になる場合が多いのです。また、新居の電気やガスなどの開栓作業を当日までに段取り良くやっておく事が大事になります。

これをやっておかないと、引越し作業が夜までになってしまい、電気が使えない状態となる可能性があるのです。引越し作業は段取り良くこなしていかないと、忘れた物を後からいろいろと思い出してしまう状況があります。

忘れた物をやり直せば良いだけですが、段取り良くできていないので時間がかかりすぎてしまったり、何らかのミスがあり、段ボール箱をもう一度、移動し直したりする可能性もあります。

その為、分かりやすい引越しを想定して、作業段取りなどを事前に話しておく必要があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional